学校選び

学校選択は最大のポイントです。
自分の勉強したいことが学べるか、治安や環境はどうかなど、チェックポイントをしっかり押さえましょう。

 
 

チェックポイント1:立地条件

大都市、中都市、郊外など、学校がどこにあるかは留学生活の重要な要素で、気候、物価、治安にも関わってきます。

 

チェックポイント2:学校の規模

家庭的な小規模の学校から何千人もの学生が学ぶ大規模な学校まで、海外の学校は多種多様です。規模に応じて、良い点・悪い点もあります。自分はどの規模でどんな学校を望むのか、しっかり考えましょう。

 

チェックポイント3:コース内容

コース内容をよく研究して、自分が本来受けたいコースなのかどうかをチェックしてください。コース名が同じでも、内容が全く異なることもあります。

 

チェックポイント4:開講時間と期間

留学希望時期および期間など、希望するコースをチェックしましょう。

 

チェックポイント5:入学条件

大学留学や専門留学する場合、留学必須試験の点数、願書等で、自分のレベルをチェックし、学校を選択します。専門留学ではその分野の職務経験や学歴が重視されることもあります。語学留学の場合は、とくに入学条件は定められていないのが普通ですが、コースによっては一定の英語力が求められることもあります。

 

チェックポイント6:費用

大学留学であれば、イギリスやオーストラリアの授業料はほぼ同じです。知名度だけでなく、割安な学費で充実した教育を行っているかどうかで、国や大学を選ぶことも大切です。語学留学の場合には、生活費を考慮しましょう。

 

チェックポイント7:学校設備

大学に留学する場合には、研究室や図書館、スポーツジムや保健室などの施設が充実しているかどうかは大切なポイントとなります。また、語学留学の場合、ランゲージ・ラボやコンピューター・ルーム、自習室の有無も調べましょう。専門学校の場合には、十分な設備が整っているかどうかもチェックしましょう。

 

チェックポイント8:サービスの充実

留学生の受入れに積極的な大学では留学担当オフィスが設けられており、プライベートに至るまでサポートしてくれます。語学留学の場合、滞在先を紹介してくれるかどうかを確認してください。専門留学の場合、滞在先アレンジの他、英語力をサポートするか否かのポイントは重要です。