語学学校編

Q:現在、会社員です。あまり、お金をかけずに短期間(1ヵ月位)で、英語力をつけたいのですがどうしたらいいでしょうか。

A:それにはまず、英語圏の語学学校でホームステイをしながら勉強されることをお薦めします。24時間英語環境に自分を置くことで、短期間で最大限の効果が得られると思います。

 

Q:その場合、気をつけることは何ですか。

A:まず、治安が良く環境の良いところにある学校を選ぶことが大切ですが、その他にもいくつかのポイントが考えられます。

    1. 日本人が少ない学校であること。
    2. 自分が行きたいところかどうか。
    3. 学校の環境はどうか。
    4. 学校のプログラムはどうか。

例えば、授業が少なくイベントが多すぎて学習時間が足りない…などですが、どんなに治安が良いとされている国であっても外国であることには違いありません。日本にいても家を一歩出れば、いろいろなことに注意を払いますね。同じことが言えると思います。自分で責任を持って行動し、地域の詳しい情報等に関しては、学校関係者やカウンセラー、現地に詳しい人に遠慮なく聞くことが必要です。

 

Q:ホームステイをする時に注意することはありますか。

A:いつでも自分に責任を持って行動することが大切です。日本で普段あたりまえに、ご両親にして頂いていることをそのままホストファミリーに期待することはできません。なぜホストファミリーになってくださっているのかを考えてください。受け入れを通して、海外のことを知りたいからだと思います。ですから、ホームステイをする前には日本について勉強していくことが大切だと思います。歴史・文化など、きっといろいろな質問を受けることでしょう。

 英語力が心配な場合には、自分の特技・趣味を披露できるように準備していくのもいいと思います。例えば、家族の写真のほか、日本について紹介した本、折り紙、書道、お花の鋏やお茶の道具、着物などを持っていって、日本の伝統文化に触れる機会を作ってあげると喜ばれます。

また、あなたはお客さんであると同時に家族の一員でもあります。常にギブ&テイクの姿勢を心がけてください。また、ホストファミリーはあなたに対して滞在中は責任を持ってくださる方々です。注意されたりすることもあるかもしれませんが、素直な態度で接してください。言葉が通じなくとも、気持ちは伝わります。常に相手を尊重することを忘れずにいれば、お互いに気持ちよく生活できることでしょう。

 

Q:行きたいところは大体決まったのですが、付近に学校がたくさんあり迷っています。何か選ぶ基準のようなものはありますか。

A:自分の気に入る環境を選び、学校のパンフレットを取り寄せたり、インターネットで情報を調べるなど自分でできることから始めてください。また、各国にある語学学校の認定協会に認定されているかどうかも選択基準のひとつになるでしょう。自分の目的や好みにあった学校を選択してください。