学校名: バンクーバー アイランド大学
所在地: ナナイモ (ブリティッシュ・コロンビア州)
教育機関の種類: ユニバーシティ・カレッジ
バンクーバー アイランド大学
バンクーバー アイランド大学は、バンクーバー島の東部ナナイモ市にあります。 ナナイモはバンクーバーの対岸に面した人口7万5千人の町。ブリティッシュ・コロンビア州都のビクトリアまでは車で 約1時間半の便利な距離にあり、バンクーバーへのフェリーが出ているため夏は各方面からの観光客でにぎわいます。 1年を通じて温暖な気候で、夏はヨット、カヌー、カヤック、釣り、キャンプ、ハイキングなどのアウトドアを大いに 楽しむことができ、冬はスキー、スノーボード、スケートのアクティビティが楽しめます。バンクーバー島の魅力である 直線の砂浜が果てしなく続くロングビーチや、爽快なスキーが楽しめるワシントン山までの接続も便利。車で少し行けば バンクーバー島のワイルドライフを心ゆくまで味わうことができるのもナナイモの魅力です。

1969年に設立されたマラスピナ・カレッジは、1989年にブリティッシュ・コロンビア州には5つしかないユニバーシティ・ カレッジに変わりました。これにより4年制大学の学士号、カレッジの準学士号、キャリア・トレーニングコースの卒業証 書を授与できるようになったバンクーバー アイランド大学は70以上のコースを開設するまでに飛躍しました。 年間を通して8,000人の全日制学生が勉学に励み、海外にも広く門戸を開くカレッジでは、25ヵ国約570名の留学生を受け 入れています。

国際教育部では、専任の留学生アドバイザー、アクティビティ・コーディネーター、ホームステイ・コーディネーターが 責任ある対応で留学生を迎えています。留学生のスタディ・ツアーの受け入れにも積極的で、これまで香港、台湾、タイ、 日本、韓国、メキシコなどの国から研修旅行を受け入れてきました。とくに日本からは玉川学園大学をはじめ桜美林短期 大学や目白大学よりこれまで2,000人の学生を受け入れてきました。

さらに、高い評価を受けているバンクーバー アイランド大学の学部は、中央アメリカ、アフリカ、太平洋圏などの海外開発にも貢献しています。 バンクーバー アイランド大学は小人数制のクラスなので教授陣が個々の学生にきめ細かな指導ができます。設備の整ったキャンパスと 授業料/生活費の低さも魅力のひとつ。日本からも近く、バンクーバー アイランド大学では一人一人の学生 が快適なカレッジ生活を過ごすには最適な環境にあります。


英語コースについて
1月/5月/9月開講。14週間。6レベル。1週間21時間授業。小人数制。 初級の会話から上級の進学準備まで、「読解」「筆記」「会話」「リスニング」の英語の主要素をまんべんなく向上する よう授業が進められます。

TOEFLとTOEIC試験のテスト会場でもあるマラスピナでは、それらの対策コースが無料で行われています。


アクティビティ/設備
ハイキング、キャンプ、釣り、カヌー、カヤック、地元のフェス ティバル参加、ビクトリアへの小旅行、スキー、スケートなど。カレッジには図書館、LL、劇場、ジムなどの施設。

プログラム期間
2週間〜。最小人数10名。

滞在法
ホームステイと学生寮。専任のホームステイ・コーディネーター が厳選したホストファミリーを紹介しています。何か困ったことが起きた場合には安心して相談ができます。

キャンパス内の寮はカナダ人学生の友達を作り、独立心をつけるのに絶好の場。寮ではベッド、机、小さな冷蔵庫の 付いた個室の部屋が利用できます。バスルームは隣室の学生と共用。各階にキッチンがあります。コインランドリー や公衆電話、自動販売機もある便利な寮のラウンジからはナナイモのハーバーとカナダ本土の絶景が楽しめます。

Emailでのお問い合わせ

グローバル大学のメンバーになりませんか?