Go to Global Daigaku.com Website Go to Global Daigaku.com Website
JapaneseEnglish

名前:MIPミラノ工科大学
場所:イタリア
プログラム:MBA
イタリアの経済首都であるミラノはビジネスマン、ビジネスウーマン、プロフェッショナル、そして学者からなる国際的なコミュニティーへの幅広く触れる機会を提供します。銀行400行と事業会社の拠点であるミラノは強く経済ベースを持つことからイタリアの中でも影響力のある街として発展してきました。ヨーロッパの標準で、ミラノは最も裕福な街のひとつとされ、ミラノ郊外の住民はヨーロッパでも最高水準の所得を得ているとされています。また、ミラノは世界のファッション業界の中心でもあり、世界のデザインをリードしています。重要なイベント、ショー、展示などが開催されるなど、モダンなイタリアの最前線にある文化的でダイナミックな街です。人々の膨大なネットワークが、ミラノへ訪れる人や学生がビジネスコネクションをつくるなど様々な機会を提供します。

ミラノ工科大学とMIP

MIPのMBAプログラムの大きな強みは、イタリア初の科学、技術、そして経営のインスティチュートであるミラノ工科大学の一部であるということです。ミラノ工科大学の工学の伝統と技術的リーダーシップにより、MIPの最先端技術へのアクセス、そして革新における鍵となる役割を担うことが可能なのです。
このことによりMIPが企業成長および技術投資の最前にいることができるのです。

数字でみるMIP:

  • 約30年の実績
  • 国際MBAクラス‐1
  • イタリア語による修士プログラム‐13
  • イタリア語によるアドバンスコース‐7
  • イタリア語による企業研修プロジェクト‐60
  • 卒業生‐4,000人以上
  • 教授/研究者−250人以上
  • MBA国際クラス:海外からの生徒、教員がそれぞれ全体の80%、50%

MIPの誕生

1979年にイタリアの大手企業CEOの団体が、ビジネスエグゼクティブが経営スキルを磨くためのビジネススクールの必要性を訴えました。そこで、イタリアのCEOたちとイタリア有数の優れた一流大学であるミラノ工科大学との協力によりビジネススクールであるMIPは生まれました。2003年にMIPは経営、経済、生産工学科に加わりミラノ工科大学のスクールオブマネジメントが創られました。

MIP MBAが提供するもの:

  • 5月から14ヶ月に亘るフルタイムの英語によるプログラム
  • 独自の研修方式:技術的ノウハウと経営スキルの組合せ
  • およそ20カ国から集まった少人数制のクラスで最適な教員対生徒比率
  • 講義、企業プレゼン、ビジネスケース、チームプロジェクトによるバランスよい経験
  • 財務、新製品&ベンチャー開発、デザイン&ラグジュアリーマネジメント、ICTマネジメント、国際ビジネスマネジメントに重点を置く
  • 一流の現地/海外企業との個別プロジェクト(プロジェクトワーク)
  • 経営者、プロフェッショナル、教授から成る一流の教員

国際交流プログラム

MBAプログラムは14ヶ月のフルタイムプログラムで5月から翌年6月までです。プログラムは授業(11ヶ月)とフルタイムのワーキングプロジェクト(3ヶ月)で構成されています。クラスは4学期あります。最初の3学期(5月〜12月)のクラスでは、一般的な経営セオリーから始まりコアな基礎へと移ります。
4学期目(1月〜3月)では、選択科目に応じての高度な経営コンセプトを学びます。同時期に、国際交流プログラムを通じて海外で選択科目を受講することも可能です。提携しているビジネススクールには以下のようなところがあります:

  • エクス・アン・プロヴァンス(フランス)
  • アルバ(アテネ、ギリシャ)
  • IAE(ブエノスアイレス、アルゼンチン)
  • インディアン・インスティチュート・オブ・プランニング・アンド・マネジメント(ニューデリー、インド)
  • ヴァリック(ゲント、ベルギー)
  • キューネ・スクール・オブ・ロジスティックス・アンド・マネジメント(ハンブルグ、ドイツ)
  • チャップマン・グラジュエート・スクール・オブ・ビジネス(マイアミ、米国)-二重学位

プログラムの構成

フィールド活動(組織診断、事業計画、ビジネスゲーム)は2学期から始まり、4学期まであります。5学期(4月〜6月)では、実際の企業、コンサル会社、または銀行のコンサルプロジェクトに関わる機会があります。月曜日から木曜日までのMBAの典型的な一日には6時間の講義、そしてまたはケース討論が含まれます。授業時間は午前と午後の二部から成り、各講義は2時間です。更に自習が2時間となります。事例や課題は日常的に宿題として教授により与えられます。討論を促すためにクラスの教員対生徒比率は最適に保たれています。

キャリアサービス:

キャリアサービスチームの支援方法は二通りあります。まず、キャリア計画を立てるにあたり必要なスキルとネットワークを構築するお手伝いをします。プロフェッショナルなオリエンテーション面談、生徒のスキル評価、そして個人的なカウンセリングを通じて個々の個性の発展、向上を目指します。そして、潜在的なリクルーターとの事業開発活動を行います。可能な限り将来雇用者となり得るところとの接触を増やすために、企業へ対し資源、組織的支援、そしてMBAの各段階で関わりを持つよう心がけます。年間を通して、求められる技能および適性を持った候補生を企業へ紹介できるよう努めています。生徒のプロジェクトワークと雇用機会を増やすことが私たちのミッションです。

学資援助:

  • 企業奨学金
    • イタルセメンティ、ヴォーダフォン、ボストンコンサルティンググループのような企業から完全または一部奨学金
  • MIP貢献
    • 学費の50%まで負担
  • MIPアシスタントシップ
    • 学費の50%まで負担;参加者はMIPで1週間約8時間働く必要有り
  • パーソナルローン
    • 特異な状況にある参加者にローンを提供するためBPMと提携
  • 特別奨学金
    • 特別奨学金を提供すべく世界中の組織と提携(例:日本)
  • イタリア文化センター
    • イタリアへ留学するにあたり特別な奨学金制度があるのか、各地域のイタリア組織へ問い合わせることを推奨

入学者選考:

  • 願書
  • 英語の能力を証明するもの。TOEFL、IELTS、またはTOEIC。英語圏での生活経験、留学経験、または就労経験がある人は免除を考慮します。
  • GMAT
  • 推薦状2通
  • 履歴書
  • 大学卒業証書
  • 正式な成績証明書
  • 旅券の写し/EU身分証明書
  • 旅券サイズの写真4枚


GD Links

MIP Politecnico di Milano

50% Scholarship for Japanese nationals

お問い合わせ先

MIP POLITECNICO DI MILANO
SCHOOL OF MANAGEMENT
Emailでのお問い合わせ
グローバル大学のメンバーになりませんか?